本文へスキップ

         
         性教育徳島サークル

新しいライフスタイルをご提案します



※平成30年6月2日(土) 例会  14:0
0〜16:3
        
「 性被害・加害 」  西田さん担当

        会場 徳島県総合福祉センター

       たくさん参加してください。
          

     

最近の活動

商品イメージ

平成30年5月例会

5月12日(土)
 「 更年期 」というテーマで桟敷さんが担当してくれました。更年期障害を科学的に説明してくれ、女性だけでなく男性にも起こりうること、また、症状は個人差があり、治療が大事な病気であることを教えてくれました。女性の2〜3割に重い症状を訴える人がいること、男性の場合は、必ずしもテストステロンの減少を伴うわけではないことなど、認識を新たにすることができました。後半には、生徒に教えておくべき内容を参加者で話し合い、皆で共有できました。







商品イメージ

平成30年4月例会

4月 7日 (土)
 性の多様性のテーマで高橋勤子さんが例会を担当してくれ、途中の休憩を忘れてしまうくらい密度の濃い例会を持つことができました。性の多様性を児童生徒にどう伝えるかが主な協議内容でした。
 前日までは例年になく暖かい日が続いていましたが、4月7日は、日中の最高気温が前日から10度も下がり、寒い一日になりました。しかし、快適な会場で有意義な時間を過ごすことができました。








商品イメージ

平成30年3月 春の1日研修会

3月25日(日)
 徳島市考古資料館で、会員のスキルアップのための研修会を行いました。「男の子に伝えたい性と生」のテーマのもと、村瀬幸浩さんが出演した「うわさの保護者会」を視聴し、なおざりにされてきた男子の性教育の課題を話し合い、課題に迫るため、それぞれの立場でどう取り組むかを考えました。







商品イメージ  

平成30年3月例会

3月3日(土)
 平成30年8月に長野県で開催される全国性教育セミナーに、丸岡さんが分科会を担当してくれることになり、その時の発表内容、構成等について検討をしました。池田中学校は文科人権の研究指定を受け、全校あげて人権教育の研究に取り組みました。丸岡さんが主任をしている3年団が取り組んだのは性の多様性。実践の事前と事後の指導を含めた発表内容で、例会参加者から高評を受けました。また、この発表は四国セミナー愛媛大会(平成30年7月)でも、学年団で取り組んできた実践の経緯等の話が聞けるようです。




ナビゲーション