本文へスキップ

         
         性教育徳島サークル

新しいライフスタイルをご提案します

       
※2月例会  平成31年2月2日(土) 14:00〜16:30
        担当者  元木 さん
        内容   「多様な性とジェンダー」 

         
会場   徳島県総合福祉センター 101会議室

       
2月例会は、外部から講師を招聘しております。
       会員でなくても参加できます。
       
たくさんの参加をお待ちしています。

        

     

最近の活動

       
商品イメージ
  

平成30年12月 徳島性教育セミナー                   

平成30年 12月22日(土)
  あわぎんホールで徳島性教育セミナーが開催されました。今回の大会テーマは「始めよう、子どものニーズに答えるための性の学び」。午前は5つの分科会をもち、午後は村瀬幸浩さんの理論講座でした。120分間しゃべり続ける村瀬さんの迫力は圧巻でした。
 『性』は人間が学ぶことに価値がある。『性』を学んで関係性を良くしていこう。これは村瀬さんの言葉ですが、誰との関係性? 自分自身、子ども、異性、高齢者、性的マイノリティーの方、家族等、盛りだくさんのお話でしたが、どの話も納得できました。









商品イメージ

平成30年11月例会

平成30年 11月4日(日)
 行本久美子さんが「家庭の中の家事分担」というテーマで発表してくれました。女性が働く中で、家庭を持つことがプラスになる社会を作っていかなければ、少子化が解消されることはないだろう。家事労働、子育て等を社会全体がバックアップして、女性が働きやすく生きやすくすることが、強いては男性の生きやすさになる。
 日本のジェンダーギャップ指数は、世界の中で100位越え、男女共同参画白書を見れば、日本の男性は、依然として家事への参加度が低いそうだ。この現実を踏まえ、一人ひとりにできることは?









商品イメージ

夏の学習会

平成30年 8月25日(土)13:50〜16:30
 総会の後、木村豊さんの『子ども食堂から見えてくるもの』と題したお話を伺うことができました。2017年7月29日の徳島新聞朝刊で紹介されましたが、子ども食堂は、口コミで広まり、今では子どもから大人までの居場所になっていると話しておられました。また、運営資金を調達するために、キョーエイ昭和店の駐車場で、毎週月曜日に、新聞雑誌ペットボトル缶トレイなどの資源回収をしているそうです。
 早速持って行ってみました。当日だけ使える1商品1割引のキョーエイ昭和店のクーポンをもらったので、買い物もしてきました。









商品イメージ

一般社団法人 "人間と性”教育研究協議会 徳島サークル 第25回 総会

平成30年 8月25日 (土)13:00〜
 徳島サークルの2018年度の計画が提案され承認されました。
 研究局は2019年1月以降の例会の活動等、編集局はすだちの編集計画や春の研修会について、事務局からは現在の会員数の報告や1年間の行事について提案されましたので、今後、計画に沿って進めていくことになりました。
 1018年度の幹事が代表から発表されました。昨年同様の幹事です。幹事の皆さんよろしくお願いします。




ナビゲーション